背中脱毛の痛み

背中脱毛の痛みってどんな?

全然痛くないんです!

脱毛ってなんで痛いか知ってますか? それは、毛の黒さがレーザーや光に反応するからなんです。 背中の毛って、腕やワキの毛に比べたら全然濃くないですよね? 個人差はあると思いますが、ほとんど産毛みたいなもんです。 だから背中の脱毛は、ワキや足、腕、Vラインなんかに比べれば、全然痛くありませんよ! よく脱毛の痛みは「輪ゴムでパチン」くらいって言われるんですが、背中脱毛の場合はまったく痛みを感じない人がほとんどです! 背中脱毛なら、痛みの心配はゼロ!

けど乾燥していると熱いです

夏の時期は「こんがり焼きたい!」なんて人もいますよね。 お肌のことを考えると日焼けはオススメできないんですが、やっぱり日焼けしたい人はいるものです…。 けど背中脱毛を考えているなら、今年の日焼けは避けた方がいいですよ。 なんでかって? 日焼けした状態で背中脱毛をしようとすると、熱いんです。 なんで熱いかって? それは、日焼けすると肌の表面が乾燥して隙間ができるからなんです。 なんで乾燥して隙間ができるとマズイかって? 皮膚の奥までレーザーや光の熱が届いて、刺激を受けやすくなってしまうんですね。 だから脱毛のときに熱を感じやすくなって「熱い!!」ってなっちゃいます。 脱毛を考えてるなら、今年の日焼けはNGですよ!

脱毛前はカミソリで自己処理を

サロンに背中脱毛の予約を入れたら、事前に自己処理をしてから行くのがオススメです。 レーザーや光は黒い毛に反応しますから、毛を短くしておけば「痛さ」…じゃなくて「熱さ」を軽減できるんです。 もし「もう日焼けしちゃったよ」という人は、2~3日前に家族や友人に頼んで剃ってもらいましょう! カミソリは皮膚を傷めちゃうので、電気シェーバーがオススメですよ。 自己処理できなくても、施術前にサロンの人が電気シェーバーで剃ってくれますが、 サロンに行くまでの間、ボツボツ毛が生えたままの背中っていうのも…ね!